がえし
投稿者/澪


これは、私がAさんに約59分程前に、聞いたお話です。(当たり前ですが、本当の話です。)一応、皆さんに確認してもらいたいことがあります。近くに時計があるか、死ぬ覚悟(大げさかな?(^^;))があるか すぐにでも話せる友達、人、がいるかです。Aさんの話 おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。その時俺は、酒を買い足しにいこうとした時だった。Dさんが止める様子もないので、缶酎ハイを買いに出て十五分ばかり中座した。部屋に戻るとDさんは大分くつろいだ様子で、俺が買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返 し?」「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。「この話を聞いてから2時間以内に他の人間にこの話をしないとそういう目にあうんだ」「不幸の手紙ですか?」おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか?と言うところか。「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もたもたしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」なにか白けた感じになったが 買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。 呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみるとBCは血まみれになっていた。そんな大事故には見えなかったが、おれは驚いた。いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。二人は、完全に裏返しになっていたのだ。 おれは大声で叫んだ。「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。Aは逃げるように帰っていった。肝心な部分を読んでいないとカウントできません。読んで下さった方々・・一応後何時間あるか時計でご確認を・・・

戻る