い首
投稿者/Y.F


以前「死後の顔」を投稿させていただいたY.Fです。また思い出したので投稿させていただきます。中学のころの話なんですけど、私の通っていた中学の側に公園がありました。地元の年配の方ならすぐわかると思いますがそこでは今から20年程前に殺人事件がありました。(私が小学生のころです)中央にある滑り台の下で、ストッキングで絞殺された女性の死体がみつかったのです。(今となっては時効も過ぎて未解決です)小さな街ですので、当時は大騒ぎでした。事件から数年たち、私が中学三年生になった時たまたま仲良くなった子がその公園の近所に住んでいて遊びに行く事になりました。季節は冬。塾の帰りだったので夜の7〜8時ぐらいです。公園を通ったら早く着くと言うので、なんとなく事件の事を思い出しいやな気分でしたが通る事にしました。「犯人つかまってないんだよね〜」「幽霊でるかもよ?」 などと、冗談まじりに事件の事を話しながら 中央の滑り台の所まできました。その時、友人も私も足が止まりました。何故なら滑り台の所に人がいたからです。「なんだ、人か?」と思いましたが、その思いは一瞬でふきとびました。その人は滑り台の梯子の下で、私達に背を向けて立っていたのですがあまりにも不自然なのです!何が不自然・・・それは異様に長い首。私達はお互い言葉もかわさずに元来た道を走って戻りました。公園を出てさらに走って、ちょっと回り道になりましたが友達の 家に着きました。「みた?」「なにあれ!」 ひとつ納得できない事がありました。滑り台の側に立っていた首の長い人物が女性ならそれは以前 絞殺された女性の霊なのでは?と、考察できるのですが私達がみたのは男性だったのです。次の日私達は図書館へ行きました。過去の事件や事故を調べる為です。(好奇心です。不謹慎ですね) そこで気になる事故(?)をみつけました。それは、「男性の首吊り焼死体」の記事です。公園から200メートル程離れた場所にある1ルームマンションが火事になり 3部屋ほど焼けたのですが出火元である部屋に男性の焼け焦げた首吊り死体がみつかったのです。火をつけた後、首を吊って自殺したらしいのですが・・ 私達がみたのは、その首を吊った男性だったのでしょうか?そして、何故あの公園の滑り台の所に現れたのでしょう。どうしても絞殺された女性と結びつけてしまいます。もしかして、絞殺された女性が犯人を呪い殺したのでは・・あるいは、人を殺してしまった罪悪感であの男性はノイローゼになり発狂して自殺したのでは・・・それとも、まったく関連性のない事なのか・・・真相はわかりません。今となっては時効はとっくに過ぎました。ただ、男性が自殺した日付が、女性の絞殺体が見つかってちょうど4年後の同じ日だったというのが不気味です・・・あとひとつ怖い体験した事があるのでまた書きます。読んでくれてありがとうございました。

戻る