Sの窓
投稿者/女女


それはずいぶん昔の話なんですが(といっても8年前) 私の家(MS)にその日はちょうど霊感のあるYさんが来ていました。 そのYさんが私の家に来て帰るときにそれは起こりました。 私の部屋は308号室で一番奥のL字型なんですが そのYさんが L字型のちょうど曲がり角で止まってこちらに手をふってました。 それまではよかったのですが・・・私はみてしまいました・・・ そのMSの廊下の窓から・・ ででたのです・・人の手が・・ 私は最初幻、、だと思って何回も目をこすったり部屋を出ていったりきたりしていました。 しかし、その手はあったのです・・ しかも、Yさんを誘うようにおいでおいでといってるように 手招きしているのです。 私は怖くて怖くてその場に立ちすくんでしまいました。 だって、そこは3階だし、なんといってもその窓は・・・閉まっていたからです・・・・ しかも鍵までかかっていました。 だけど、、Yさんが廊下を曲がったとたん、その手らしきものは 消えました。 一体その手はどこから出てきたのでしょうか・・・・ Yさんが帰った後私は親に聞いてみました。 「Yさんが帰るときに窓から手が出てなかった?」 すると親は 「あんた馬鹿じゃないの?でるわけないじゃない。第一窓は閉まってたんだから」 すると、私が見たものは霊だったわけです。 ある日、またYさんが私の部屋に遊びに来ました。 で、そのことを親からYさんに話してもらいました。 すると、 Yさんもその手を見ていたのです! あまりにも私が恐ろしがっていたのでYさんにその霊の事を聞いてみると その霊のことがわかりました。 その霊は強い霊でYさんを死の世界に呼ぼうとしていたのです。 その現場を見た私は、巻き込まれようとしていたのです。 それいらい私は、石を家に持って帰ってはこれなくなり 河原にも絶対に一人では行っては行けなくなりました。 なぜかというと、、その手はYさんを呼ぶことに失敗しました。 石には死んでしまった人の魂がこめられています。 そして川は死んでしまう人が多いため魂と因縁が残ってしまいます。 なので私も死に呼ばれようとしていたわけです。 それ以来私はけっして石を持ってきたり一人で川に行ったりはしませんでした。 だから私はこうして生きていられたのかもしれませんね。 あなたも石と川には注意してください。 いつ身の回りに何がおこるかわかりませんから。 今もあなたの窓にいるかもしれませんね・・

戻る