たり
投稿者/こっこ


これは私の友達が実際に体験した話ですがすべて実話だそうです。遠い昔、与唾壮というある京都のお寺の主がいたそうです。与唾壮は、毎朝かかさず朝食をすませ お寺にある仏壇に食べ物を持っていきました。そんな与唾壮を恨んでいた人間が一人いたそうです。その人間は、他のお寺の主だったそうで偉く与唾壮を恨んでいたようです。そしてとうとう、与唾壮を殺してしまおうと 企むようになってしまいました。そんなある日、与唾壮は疲れていたのか 始めて朝寝坊をしてしまいました。どうしても仏壇に食べ物を持って行く時間を守りたかったそうで 毎朝かかさずとっていた朝食を抜き自分の朝食を抱えてお寺の方へ歩いて行きました。その時、与唾壮を殺そうと隠れていたあのお寺の主が 与唾壮を木刀で殴り倒してしまいました。与唾壮は仏壇の前で自分の朝食をバラまいてしまったのです。 倒れた与唾壮を見て、「死んだな」と心の中で思った主は 誰かが来る気配を感じ、いそいそと走っていきました。 しかし、与唾壮は死んでなかったのです・・与唾壮の帰りがあまりにも遅いと 心配し始めていた与唾壮の妻、天妖院は お寺の方へ様子を見に行きました。 そして見てしまったのは倒れた血まみれの与唾壮だったのです・・天妖院は急いで与唾壮の所へかけよりました・・が・・与唾壮はすでに生きてるとは思えない様な 恐ろしい顔をしていました・・すでに白目をむいて青ざめた 世にも不気味な顔だったそうです・・そして恐ろしい事に、与唾壮は、朦朧とした意識の中で 朝食をとっていない事を覚えていたのか 自分の妻の目玉をえぐり取り、ガツガツと食べたそうです・・そして、この話を知ってしまったら 夜中の1時から3時の間に、おぞましい顔をした与唾壮が 必ずあなたの部屋にやってきます・・この話を知ったその日の夜は 必ずあなたの部屋のドアとベッドの間に 何か食べものを置いておいてください。そして絶対に!目を開けてはなりません!もし開けると与唾壮はそれを食べ物だと思ってしまいえぐりにきてしまいます・・非常に危険なので本当に気をつけてください・・私の友達は実際に与唾壮を見ています・・ 幸いすぐ帰ってくれたそうですが・・あなたの部屋の外で草履を引きずる音が聞こえたら・・本当に気をつけてください。与唾壮はホントにかなりヤバイです・・・

戻る